ソウルでスカラ、からのルカニ

ソウルでスカラからのルカニ!

ソウルでスカラからのルカニ!

コレ今わたしが即興でつくった、早口言葉だよ!
学生しょくんもご唱和ください

いきなりなんの話かっていうと、わたしがソウルに出張してきたお話です

学長、韓国で開かれる世界相方文化学会(通称WACA)に出席するため、首都ソウルに出張していました。
ほとんど嘘ですけど

まあソウルには行ってきたわけで

そこで体験したスカラとルカニの話をしようと思いまーす。

クッションファンデで叶える!至極の顔面スカラ

え?
また藪から棒に…なんの話かと思ったら韓国コスメの話です。
女学生しょくんは気になる話題じゃろ?

今回、ソウルに行くことになったことを、ヒロミとサオリというリアル友人に話したところ、クエストが言い渡されました

「韓国で人気のクッションファンデ買って来い」

ヒロミとサオリは、ちょいちょいこのブログにも登場しているわたしのリアル友人で、ゲームとかネトゲとか全く知らないいわゆる一般のキレイ系女子です。

一般女子ながら懐が広く、ドラクエオタ、ネトゲ廃のわたしに理解を示してくれるヒロミとサオリ。
わたしがドラクエXを廃プレイする様を、一般人であるふたりに見せたときの記事も結構面白いので時間があったらあとで読んでみてください。

ネトゲを知らない人にドラクエ10を見せる忘年会

2018年12月31日



まあそんなわけで、文字通りおつかいクエストを受注し、ソウルで人気のコスメストアへ、クッションファンデとやらを探しにゆくわたし

そもそもクッションファンデって何だよ…こすめ業界には疎いマキ学長です

どうやら これらしいのだ

画像引用:美的.com

えっ お便器…

スマホで検索してすなおな感想をもらしたら、ヒロミにすごいにらまれました

彼女たちが所望するのは韓国メーカー・FEMMUE というところの商品。
公式サイトを見てみると、「すべて天然成分でできています」って書いてあったけど「そもそもあらゆる工業製品で、天然由来でないものなんてほとんどないよね」って、いつもの癖でまた余計なことを言っちゃうマキがくちょ♡

話の腰を折るわたしをヒロミは無視し、「私、このナチュラルベージュって色のやつがいい」と言って万札を突き出してきました。
あ、はい、すみません行ってきやす

ソウルに着いたマキ学長、さっそく言われたとおりクッションファンデを買ってきました。
よし、マキさんも試してみたい。
とくぎ「メイクアップ」してみるのであります

クッションファンデと言えば、カバー力とツヤツヤ感が魅力のようですが、さてお手並み拝見



ウッハー こいつはすげえや

諸君、クッションファンデの鉄壁のカバー力
それはスカラ、
スカラです

毛穴?そんなもの生まれたときからありませんけど??
そう言わんばかりに毛穴、シミ、くすみ、すべてを葬り去る恐ろしい守備力…
スカラ、それはもうスカラです

人類はこんなに毛穴を埋め立ててしまっても良いものだろうか
マキさんはこわい

どれくらい毛穴がなくなるかっていうと…
スマホアプリで肌補正したみたいな顔がホントに出来上がってしまった。
(まあ、個人差はあるとおもいますけども)
マキさんはもう 韓国コスメがこわい
ドラクエでたとえるならクッションファンデはこんなイメージ



韓国流スーパー銭湯で夢心地のルカニを

守備力の高いファンデーションはきっとお肌への負担も大きいに違いない!
もうこんな分厚いてっかめん早く脱ぎ捨てて、おふろに入ってしまいましょ

ちゅうわけで、やってきました
ソウルの人気スーパー銭湯

ソウル駅から徒歩5分 シロアムサウナ

すごいでしょう
この建物まるごとスーパー銭湯!
日本にあるスーパー銭湯とおなじくらい、んー、もっと充実してるかもしれない。

アトラクション一覧

韓国語がわからなくても問題なっしん!
充実のアトラクション一覧も、日本語で書いてくれてるよ。

3Fにはネカフェもあるよ
さすがは原初的ネトゲ廃人をうみだした大韓民国…3Fでネトゲ浸りになってる若者たちもいましたよ。

さてさて、マキ学長のおめあては地下一階の大浴場でやってもらえる韓国アカスリですの。
おねだんは約1,400円、お手頃~!

あかすり室に入ると、ズラッと並んだベッドにねかされて、下着姿のおばちゃんが学長の上に乗っかってきました…
日本だとだいたい、Tシャツ短パンの若いスタッフがやってくれるんだけど…なぞのセクシーサービス。

しかしその重みを活かした渾身のかぶと割り…じゃなかったアカスリはすごい威力で、先程までまとっていた鉄仮面級のスカラをすべてそぎ落としていただきました。

具体的な表現はしたくないけど、もはや汚いとか言ってられないくらい大量にこすりおとしてもらった…。
わたしはいままでこんな大量の廃棄物を背負って生きてきたのかと思うと、自分がけなげに思えて泣けてくるよ。

それからこっちもオススメです
韓国風スーパー銭湯といったら、汗蒸幕(はんじゅんまく)
これは木を燃やした熱で室内をサウナ状にするものだそうで。

わたしは、この、黄土汗蒸幕という、あずきみたいな玉をびっしり敷き詰めたお部屋が気に入って、ずっとここで玉に埋まってました。
室温は約50℃。
普通のサウナは熱すぎて苦手なんだけど、50℃くらいならなんとか滅却維持で耐えられます!

すごいすごい、ここでもまた今まで見たことのない量の汗が流れ落ちてきます。
特にふとももと首から、溶けてなくなってしまうんじゃないかと思うくらいの汗が出てくる…。
フフッ、溶けよ、我を蝕む脂肪…!



50℃くらいだと、むしろ快適で寝てしまう人もいるんだね。
地元民らしきオバチャンが、玉に埋まったままぴくりとも動かないから、しんじゃってるんじゃないかとマキさん心配になったけど、どうやら気持ちよくねむっているっぽい。
オバチャン、ねむったまま滅却維持できるなんてすごいよね

サウナとアカスリがおわったあと、お風呂につかりながら自分のウデやら脚やらなでまわしてみると、モッチャモチャの、トゥルットゥルになってて、ウオオオオオオとわたしは異国の風呂場でシャウトしてしまいました。

素晴らしい。
以上、韓国コスメとスーパー銭湯のれぽーとでした。

ソウルでルカニ!
キミもルカニですべての社会的鎧と老廃物を取り払おう!