わたしのドラクエ5

どうも学生諸君 こんばんは
わたくし、当ブログ「マキさんのドラクエ総合大学」にて学長をつとめております



マキさんでござーます。

みなさまドラクエシリーズの中で一番好きな作品はどれでしょうか。
ドラクエファンだという方に出会うと必ず問いかけてみるこの質問ですが、問われた方はだいたい頭を抱えてしまわれます。

選べないのです。

そして多くの人が「ストーリーだけで言えばコレ、音楽ならアレ、総合的にはやっぱソレかなあ…」などとやっぱり明確な順位をつけられずに終わるわけですね。

そんな中、30~40代のTHE ドラクエ世代の方々に同じ質問をしたとき、迷いに迷ったすえ多くの殿方がNo.1に挙げる作品がこれ。



ドラゴンクエスト5
天空の花嫁(1992年)

です。

もしかしたらこれはわたしの知人という母集団だけの傾向なのかもしれませんが、男性は「5が至高ォォ!」と答える人がとても多いと思います。

反対に、今のところ女性で5が一番好きと答えた人は見たことがない。
男女で好き嫌いが分かれるとても興味深い現象ですが、当のマキ学長も「う~ん、5はちょっと…」派です。

いや、もちろんやりましたよドラクエ5。
たぶん生まれて初めて、親に頼んで予約して買ったゲームです。
でも、なんか5だけは、ちょっと苦手。

この「なんか苦手」っていうのはすごく抽象的なようだけども、ドラクエ5をプレイした女子には、もしかしたらけっこう共感してもらえるんじゃないだろうか。
そんなことを思った今日でしてね。