おでかけツールスーパーアプリ化計画

みなさまごきげんようマキ学長です。

さてみなさま各自、ご自身のスマートフォンをごらんください。
スマホに何個のアプリが入っているでしょうか。

というわけで今日はスマホアプリのお話をしていきたいと思います。

メディア分析業者の調査によると、一般の人がスマホにインストールして、月に1回以上使うアプリの数は平均30個だそうです。
これが毎日1回以上必ず使うアプリとなると平均は8個だそうで。
ためしに自分が毎日1回以上使うアプリがいくつあるか数えてみたら、5こしかありませんでした。

Googleplayだけでも総アプリ数は300万を越えるとか言われていますが、結局たくさん使ってもらえる優秀なアプリって、その有象無象のなかのほんのひとにぎりなのかもしれません。



そんな有象無象がひしめきあうアプリ生存競争の中、わたしが今日その実力と期待値について語りたいアプリ。
それはみんなだいすきドラゴンクエストX冒険者のおでかけ超便利ツールです。

短い周期でアップデートを重ね、多方面に機能を拡充してきた全アストルティア人必須の神器、おでかけツール。
そのすごさをおさらいするとともに、今後スクエニが描いているのではないか?と個人的に私が邪推している、野心的な展開についておはなししてゆきます。