マキ学長、配信でびゅーする

おいーっす
マキ学長です!
学生しょくん、元気にしてまっか

がくちょはね、いつも通りこんな感じっす

学長、とつぜん配信デビューする

この間、おフレ様に無理をお願いして、
何と学長、配信デビューを飾りました。
相変わらず唐突ですね!そこがすき!

わたくし一切、宝珠やら装備やらの準備が完了していない状況でありました。
いや正直に言うよ。
もっとひどいんですよ、この配信はね、生まれたてでバラシュナ知識ゼロの状態からの初見プレイを、よくもはずかしくもなく晒上げたね、という、本当に呪われた配信動画です。

同行してくれたおフレさまからの数々の訓示、初見プレイ、そして2飯めで初討伐するまでの経過が、我ながらあまりに長いため、ぜんぶみるのはやめておきましょう。

左から 本職アイドル・副職僧侶のちゃっか氏、マキ学長(魔法使いレベル113)、
配信主にして魅惑のテノールボイス・コロちゃん、当大学名誉用務員のリズテン氏


けれども、番組後半も我ながら(いやおもに私だけが)楽しかったです。

バラシュナ討伐後に、マイタウンにて
「がくちょ、本当は相方プレイヤーにインタビュー配信したいんだぁ…」
などといきなり将来の夢を明かす、謎のおしゃべりを展開していますので、気が向いたら動画のおしりのほうから観てみてください。
私自身、おもしろくて何回も見てまーす

配信主のコロちゃんが、「再生回数、結構いってるね…!」と驚いていましたが、多分わたし自身がけっこう再生してるので(ビコーズ楽しかった)、すいませんそれ私なんだわー

それと、このTwitterを送信したときは私、完全に調子に乗ってたので何とも思いませんでしたが、ツイートにある「レベル113光のドレスでも勝てる!」とかいうのは本当にひどい誇大広告みたいなものだった、ということを、今は完全に反省しています。

レベル113でも勝てる、まあ勝てるは勝てるんだろうけど私の場合はだいぶアドバンテージをいただいており、それって結局いっしょに行ってくれた3人がうまかったのです。

実装当初からしっかり練習し、寝食を惜しんでゼルメアに通い、何度言ってもテンペをくらう学長に、心の中では舌打ちしながらも顔アイコンは笑っていてくれる……彼らだから勝てたのでございます。

「まあ、二人討伐の報告もあるみたいだから大丈夫」
そう言って、余計な重圧をかけずにいてくれるステキフレンズだったから達成できた無謀であります。

まねしないでください。
いえ、まねしてください。
いい友達は、いいものです。

このあと頑張ってレベル118にしてドラゴン系12%アップのベルトも締めましたよ学長!!
ぎゅーん!っとな!

どうかこんな私とまた、バラシュナさんをいてこましてください!
お願いします!

 





▼ note やってます! ドラクエ以外のいろいろ、コッチで語り合うよ!
noteはアカウントをもってなくても、記事を読んだりイイネしたりできるみたいだよ!
よくわかってないので全部「みたいだよ!」ちゅうことでOK~